クラマゴケ


群馬県富岡市 2008.3.7

群馬県富岡市 2008.3.7 画像をクリック
        クラマゴケ
イワヒバ科イワヒバ属 
Selaginella remotifolia

低地〜山地の林下にふつうに生える
長さ20〜30cmの常緑シダ。
主茎は地上を長く匍匐し、 ところどこ
ろに側枝と担根体を出し、 二形の葉
をまばらにつける。
背葉は圧縮して2裂につき、 狭卵形。
腹葉は開出してつき、卵形。
胞子嚢穂は長さ0.5〜1.5cm、胞子葉
は狭卵形〜三角状披針形。
ある神社の参道に群生していた。


      群馬県富岡市 2008.3.7

トップページへ  前ページへ