クロバナツルアズキ


沖縄県(西表島) 2008.12.13
        クロバナツルアズキ
マメ科ナンバンアカアズキ属(マクロブティリウム)
Macroptilium atropurpureum

北アメリカ原産の帰化植物
奄美大島以南に分布、原野や路傍など
に生えるつる性の多年草。
葉は対生、3小葉からなり、長さ5〜8cm、
幅3〜6cmの卵状楕円形〜広卵形。
ほぼ通年、葉腋から花茎を出し、先端に
黒紫色の花を数個つける。
この植物を撮影している亡き友は「個性
的な花の色です。」と記している。


   沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ