クロフネサイシン


奈良県 2007.4.27 画像をクリック

奈良県 2007.4.27
        クロフネサイシン
ウマノスズクサ科ウスバサイシン属
Asiasarum dimidiatum

紀伊半島以西、四国、九州に分布
山地の林内などにやや稀に生える
草丈10〜15cmの多年草。
葉は円心形で長さ4〜6cm、両面の
脈状に短毛がある。
4〜5月、暗紫褐色の花をつける。
萼筒は扁球形、裂片は広三角状の
卵形で、口の周辺は濃褐色。
雄蕊は6個、花柱は3個と少ない。
産地はごく少なく、中々出合えない。


    奈良県 2007.4.27 画像をクリック

トップページへ  前ページへ