クロクモソウ


群馬県 2006.9.4 画像をクリック
       クロクモソウ
ユキノシタ科ユキノシタ属 
Saxifraga fusca var. kikubuki

山地谷沿いの湿った岩上などに生える
高さ10〜30cmの多年草。
葉は根生し、腎円形で粗い鋸歯がある。
茎には微毛が見られる。
7〜9月、赤褐色の花を多数つける。
花は直径5〜8mm、花弁5個は平開して
長さ約3mmと小さい。
群馬県南西部には品種のセイカクロク
モソウ
も同じ場所に自生する。


    群馬県 2006.9.4 画像をクリック

トップページへ  前ページへ