クロマツ


東京都 2015.6.28 画像をクリック
        クロマツ
マツ科マツ属
Pinus thunbergii

海岸を中心に内陸部まで分布する
高さ10~20mの常緑高木。
樹皮は黒灰色で厚く、亀甲状に割
れ目があり剥がれ落ちる。
葉針は二葉、長さ8~13cm、幅1.5
~2mm、球果は3.5~7cm。
4~5月、開花.雄花は新枝の先端
に数個つき.紫紅色で球形。
群馬には自生しない本種が、県木
になっている事に疑問が生じる。
画像は島嶼の山頂部で撮影する。


    東京都 2015.6.28 画像をクリック

トップページへ  前ページへ