マイヅルソウ


長野県蓼科山 2006.6.30
          マイヅルソウ
ユリ科マイヅルソウ属 
Maianthemum dilatatum

山地〜亜高山の針葉樹林内に生える
高さ10〜20cmの多年草。
葉は卵心形で長さ3〜7cm、先は尖り、
基部は深い心形。
5〜7月、茎頂に白色の小さな花を総
状に多数つける。
和名は葉を2個広げた様子を鶴が舞う
姿に例えたことに由来する。
中部地方以北に分布するヒメマイヅル
ソウは花序軸や葉の基部裏面に突起
毛が生える。


     長野県蓼科山 2006.6.30

トップページへ  前ページへ