マメガキ


  (果実)
群馬県 2013.10.4 画像をクリック

(果実)
埼玉県 2013.10.23 画像をクリック

(果実)
埼玉県 2013.10.23 画像をクリック

(果実)
群馬県 2013.10.30 画像をクリック

(雌花)
群馬県 2014.6.2 画像をクリック

(雄花)
埼玉県 2014.6.9 画像をクリック

(雄花)
埼玉県 2014.6.9 画像をクリック

(果実)
群馬県 2015.11.12 画像をクリック

(果実)
群馬県 2015.11.12 画像をクリック

(果実)
群馬県 2016.11.7 画像をクリック
       マメガキ
カキノキ科カキノキ属
Diospyros lotus

別名:シナノガキ・ブドウガキ
中国・インド原産、古い時代に中国
から渡来したとされる。
山地の斜面などにやや稀に生える
高さ10〜12mの落葉高木。
葉は長さ6〜14cm、幅4〜6cmの楕
円形〜長楕円形で全縁。
裏面は緑色〜白色を帯び、脈上に
軟毛が多く、柄は長さ1cm。
雌雄異株、 5〜6月、長さ約5mmの
淡黄色〜橙赤色の花をつける。
10〜12月、果実は径1.4〜2.2cmの
球形、黄色〜暗赤色に熟す。
埼玉県で観察した場所は人家から
5km以上離れた山中だった。


              (果実)
   群馬県 2013.10.4 画像をクリック

   埼玉県 2013.10.23 画像をクリック

            (果実)
   埼玉県 2013.10.23 画像をクリック

             (果実)
   群馬県 2013.10.30 画像をクリック

              (雌花)
     群馬県 2014.6.2 画像をクリック

             雄花)
    埼玉県 2014.6.9 画像をクリック

             (雄花)
     埼玉県 2014.6.9 画像をクリック

   群馬県 2015.11.12 画像をクリック

        (集落から約3.km離れた山中)
   群馬県 2015.11.12 画像をクリック

            (果実)
   群馬県 2016.11.7 画像をクリック

トップページへ  前ページへ