マルバアサガオ


(逸出) 群馬県富岡市 2006.10.31
          マルバアサガオ
ヒルガオ科サツマイモ属 
Ipomoea hederacea var. integriuscula

熱帯アメリカ原産の帰化植物。
道ばたや河原、人家付近などにふつうに
生えるつる性の1年草
葉は互生し、長さ7〜13cmの心形で、先
端は急に尖る。
鑑賞用として渡来したものが、現在は各
地で野生化している。
花は漏斗形で、紅紫、青、赤、白色など
変異に富む。
果実が上向きに熟するなどの違いでア
サガオと区別できる。
群馬県は随所で観察できる。


  (逸出) 群馬県富岡市 2006.10.31

トップページへ  前ページへ