マルバコンロンソウ


群馬県藤岡市 2006.4.20
          マルバコンロンソウ
アブラナ科タネツケバナ属 
Cardamine tanakae

本州、四国、九州に分布。
山野の林内や林縁などに生える高さ
10〜20cmの越年草。
全体に白毛があり、葉は柄がある奇
数羽状複葉。
小葉は3〜7個の円心形。
4〜5月、茎上部に総状花序をだし、
白色の花を数個つける。
随所に自生しているが、花は地味で
目立たない。


      群馬県藤岡市 2006.4.20

トップページへ  前ページへ