マルバノサワトウガラシ


栃木県渡良瀬遊水地 2004.8.8 画像をクリック

栃木県渡良瀬遊水地 2004.8.8 画像をクリック
         

マルバノサワトウガラシ
ゴマノハグサ科サワトウガラシ属
Deinostema adenocaulum

水田や休耕田・湿地などに稀に生える
小型で柔らかい1年草。
葉は卵形または狭卵形で5〜7本の目
立つ脈がある。
似た植物のサワトウガラシは葉が針の
ように細長く、 1本の主脈のみ顕著な
ので区別できる。
葉の下部には毛がないが、 上部や花
柄には腺毛がある。(画像参照)
生育地は再生試験池の為、大雨が続
くと水が引くまで観察出来ない。
4年ぶりに撮影したが、産地は少ない。

 


栃木県渡良瀬遊水地 2004.8.8 画像をクリック

トップページへ  前ページへ