マルバルリミノキ


沖縄県(西表島) 2008.12.14 画像をクリック

沖縄県(西表島) 2008.12.14 画像をクリック

(果実)
沖縄県 2014.12.13 画像をクリック
       マルバルリミノキ
アカネ科ルリミノキ属
Lasianthus wallichii

奄美大島以南、沖縄県に分布
やや薄暗い常緑樹林下などに生える
高さ1〜1.5mの常緑低木。
茎には微毛が密生、葉は表面が無毛、
裏面は黄褐色で、微毛が密生する。
葉は対生、葉柄は無く、長楕円形また
は楕円形で全縁、先は尖る。
10〜12月、葉液に直径0.7〜1cmの白
色の可憐な花をつける。
西表島にはタイワンルリミノキ、タシロ
ルリミノキなどがあり、紛らわしい。
瑠璃色に熟す果実はとっても美しい!


    沖縄県(西表島) 2008.12.14 画像をクリック

    沖縄県(西表島) 2008.12.14 画像をクリック

             (果実)
    沖縄県 2014.12.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ