マルバヤハズソウ


埼玉県児玉郡 2009.9.15 画像をクリック
       マルバヤハズソウ
マメ科ハギ属
Kummerowia stipulacea

日本全土の道ばたや原野に生える
高さ15〜35cmの1年草。
茎には上向きの毛が散生、 上部で
よく分枝する。
葉は3小葉からなり、小葉は長楕円
形〜倒卵形で先はへこむ。
8〜10月、葉腋に淡紅紫色の小さな
花を1〜2個つける。
仲間のヤハズソウは茎の毛は下向
き、葉の先は少し尖る。
河川敷などでふつうに観察できる。


    埼玉県児玉郡 2009.9.15 画像をクリック

トップページへ  前ページへ