マツブサ


(雄花)
群馬県 2015.6.18 画像をクリック

(雄花)
群馬県 2015.6.18 画像をクリック

(果実)
群馬県 2015.10.21 画像をクリック

(果実)
群馬県 2015.10.21 画像をクリック

(雌花)
群馬県 2016.6.22 画像をクリック

(雌花)
群馬県 2016.6.22 画像をクリック

(雌花/花期終盤)
群馬県 2017.7.5 画像をクリック

(未熟果)
群馬県 2017.7.30 画像をクリック

(果実)
群馬県 2017.10.2 画像をクリック
      マツブサ
マツブサ科マツブサ属
Schisandra nigra

雌雄異株
丘陵地や山地の林縁などに生える
落葉のつる性木本。
葉は長さ2〜6cmの広卵形で. 縁に
は波状の鋸歯がある。
6〜7月. 短枝の先に黄色の花弁状
の花を垂れ下ってつける。
9〜10月、 直径8〜10mmの果実が
黒紫色に熟す。
友人の情報で初めて撮影する。


             (雄花)
    群馬県 2015.6.18 画像をクリック

             (雄花)
   群馬県 2015.6.22 画像をクリック

             (果実)
   群馬県 2015.10.21 画像をクリック

             (果実)
   群馬県 2015.10.21 画像をクリック

             (雌花)
   群馬県 2016.6.22 画像をクリック

             (雌花)
   群馬県 2016.6.22 画像をクリック

           (雌花/花期終盤)
    群馬県 2017.7.5 画像をクリック

            (未熟果)
   群馬県 2017.7.30 画像をクリック

             (果実)
   群馬県 2017.10.2 画像をクリック

トップページへ  前ページへ