マツカゼソウ


群馬県妙義山 2006.8.15 画像をクリック
         マツカゼソウ
ミカン科マツカゼソウ属 
Boenninghausenia japonica

宮城県以南、四国、九州に分布。
山地の沢沿いや林縁にふつうに生える
高さ50〜80cmの多年草。
葉は3回3出複葉で、臭気がある。
8〜10月、枝先に集散花序を出し、白
色の小さな4弁花をつける。
実家近くの沢沿いにあり、子供の頃か
ら親しんできた。


 群馬県妙義山 2006.8.15 画像をクリック

トップページへ  前ページへ