マユミ


(果実) 長野県南佐久郡 2003.11.13

長野県北佐久郡 2010.6.11 画像をクリック
        マユミ
ニシキギ科ニシキギ属 
Euonymus sieboldianus

丘陵地〜山地の林内や林縁に生える
高さ3〜10mの落葉小高木。
樹皮は灰褐色、老木は縦に筋が入る。
葉は対生、 葉身は長楕円形、縁には
細jかい鋸歯がある。
5〜6月、 枝先に集散花序を出し、緑
白色の小さな花を1〜7個つける。
果実(刮ハ)は倒三角形で、4個の稜が
あり、10〜11月、淡紅色に熟す。
熟すと4裂し、橙赤色の仮種皮に包ま
れた種子が顔を出す。
各地でふつうに観察できる。


  (果実) 長野県南佐久郡 2003.11.13

   長野県北佐久郡 2010.6.11 画像をクリック

トップページへ  前ページへ