ミチノクエンゴサク


新潟県 2015.4.29 画像をクリック
        ミチノクエンゴサク
ケシ科キケマン属
Corydalis lineariloba

北陸〜東北の日本海側に分布
多雪地帯の林床などにふつうに生える
高さ10〜20cmの多年草。
葉は2回3出複葉、全体に細長く、小葉
更に小さく繊細である。
4〜5月、 茎の上部に淡青紫色の小さ
な筒状花を多数つける。
コシノコバイモやキクザキイチゲなどと、
雪解け後の林床に群生していた。


    新潟県 2015.4.29 画像をクリック

トップページへ  前ページへ