ミチタネツケバナ


群馬県 2015.3.18 画像をクリック

群馬県 2015.3.18 画像をクリック
        ミチタネツケバナ
アブラナ科タネツケバナ属
Cardamine hirsuta

ヨーロッパ原産の帰化植物
道ばたや荒地などにふつうに生える
高さ10〜30cmの越年草。
茎は直立してほぼ無毛だが. 葉柄の
基部に疎らな毛がある。
2〜4月、 茎の上部の総状花序に白
色の小さな花を多数つける。
よく似た仲間の タネツケバナは茎に
毛が密生、花もやや大きい。


    群馬県 2015.3.18 画像をクリック

    群馬県 2015.3.18 画像をクリック

トップページへ  前ページへ