ミカワチャルメルソウ


愛知県 2009.4.10 画像をクリック
       ミカワチャルメルソウ
ユキノシタ科チャルメルソウ属
Mitella furusei var. furusei

愛知、岐阜、静岡、長野県に分布
山地の谷沿いや陰湿地などに生える
高さ20〜50cmの多年草。
葉は広卵形〜卵形で、両面に長毛と
短腺毛が密生する。
チャルメルソウは花弁が3〜5裂する
が、本種は7〜11裂する。 
独特の花弁は愛嬌があって面白い。
チャルメルソウ属は変異が多い。


    愛知県 2009.4.10 画像をクリック

トップページへ  前ページ