ミカワシオガマ


岐阜県 2004.8.17

岐阜県 2005.9.20 画像をクリック

岐阜県 2005.9.20 画像をクリック
      ミカワシオガマ
ゴマノハグサ科シオガマギク属
Pedicularis resupinata var. microphylla

愛知、岐阜県の固有種
湧水湿地や湿気のある所に稀に生える
高さ30〜100cmの多年草。
シオガマギクとは葉が小さく、 多数つき、
殆ど互生することで区別する。
花期は9月上旬と聞いていたが、サギソ
ウの撮影も兼ね、ある湿原を訪ねた。
サギソウ、サワギキョウ、 サワシロギク
などは見頃であったが、 目的のミカワシ
オガマは10日ほど早過ぎた。
今回はイナコゴメグサ の観察とミカワシ
オガマの撮り直しを兼ね、再び美濃路を
訪ねた。 (2005.9.20)


    岐阜県 2005.9.20 画像をクリック

        岐阜県 2005.9.20

    岐阜県 2005.9.20 画像をクリック

トップページへ  前ページへ