ミカワショウマ


愛知県奥三河 2007.8.7 画像をクリック

 愛知県奥三河 2007.8.7
          ミカワショウマ
ユキノシタ科チダケサシ属
Astilbe thunbergii var. okuyamae

愛知県三河地方特産種
山地のやや湿った草地や林縁に生える
高さ60〜70cmの多年草。
根生葉は2回3出複葉、小葉は卵形、長
さ8〜12cm、幅4〜5cm、 茎葉は心形で、
先は尾状に尖り、縁には鋸歯がある。
7〜8月、円錐状に白い花を多数つける。
三河地方でも産地は極めて少ない。


      愛知県奥三河 2007.8.7

トップページへ  前ページへ