ミツバウツギ


群馬県 2014.5.28 画像をクリック

群馬県 2014.5.28 画像をクリック
        ミツバウツギ
ミツバウツギ科ミツバウツギ属
Staphylea bumalda

山地の林縁や沢沿いなどに生える
高さ3〜5mの落葉低木。
葉は対生で3出複葉、 頂小葉は長
さ7〜15cm、 側小葉は長さ3〜8cm
の長卵状楕円形で先は尖る。
5〜6月、本年枝の先に円錐花序を
だし、白色の花をつける。
山地の林縁でふつうに観察できる。


    群馬県 2014.5.28 画像をクリック

    群馬県 2014.5.28 画像をクリック

トップページへ  前ページへ