ミツガシワ


長野県飯山市 2003.6.7
       ミツガシワ
ミツガシワ科ミツガシワ属
Menyanthes tnfoliata

山地の湿地・湖沼などにふつうに生える
高さ20〜30cmの多年生の水草。
葉は長柄があり、3個の小葉からなる。
5〜7月、総状花序に直径に1〜1.5cmの
白い花を多数つける。
花冠は深く5裂し、裂片の内面には縮れ
た毛を密生する。
群馬県では標高の低い (海抜約170m)
ため池にも自生している。
おそらく水鳥によって種子が運ばれてき
たとものと考えられる。
本来は高層湿原に自生することが多い。


    群馬県富岡市 2009.5.8 画像をクリック

トップページへ  前ページへ