ミヤマアノキリンソウ


長野県八ヶ岳 2005.8.1

長野県八ヶ岳 2009.9.2

山形県 2011.7.23 画像をクリック
       ミヤマアノキリンソウ
キク科アキノキリンソウ属
Solidago virgaaurea var. leiocarpa

中部と方以北、北海道に分布
亜高山〜高山帯の草地などに生える
高さ20〜50cmの多年草。
総苞は直径8〜10mm、 総苞は3列し、
ふつう先は尖る。
岩場に生える個体は草丈が低い。
母種のアキノキリンソウは頭花が小さ
く、総苞は直径5〜6mm。
アキノキリンソウも亜高山帯に分布す
るので区別は難しい


    長野県八ヶ岳 2009.9.2 画像をクリック

   山形県 2011.7.23 画像をクリック

トップページへ  前ページへ