ミヤマアシボソスゲ


長野県中央アルプス 2005.8.4 画像をクリック

長野県中央アルプス 2011.8.4 画像をクリック
     ミヤマアシボソスゲ
カヤツリグサ科スゲ属
Carex scita

八ヶ岳・中・南アルプスに分布
高山帯の礫地や草地などに生える
高さ20〜70cmの多年草。
基部の葉はは身が無く、 濃茶褐色、
葉は有花茎より低く、幅2〜5mm。
頂小穂は雄性、側小穂は長さ1〜3
cm、幅約5mm、柄がある。
北アにはアシボソスゲが産する。
中アの草原・岩場にはミヤマクロス
ゲやイワスゲが多く見られる。


  長野県中央アルプス 2005.8.4 画像をクリック

  長野県中央アルプス 2011.8.4 画像をクリック

トップページへ  前ページへ