ミヤマアズマギク


長野県八方尾根 2005.7.6 画像をクリック

長野県八方尾根 2005.7.6
        ミヤマアズマギク
キク科ムカシヨモギ属
Erigeron thunbergii ssp. glabratus

中部地方以北の高山で開けた草地や礫地
に生える高さ5〜15cmの多年草。
根生葉は長さ6〜8cm、幅5〜10mmで両面
にまばらの毛がある。
冠毛の長さ2.5〜3mm。
舌状花は淡紅紫色〜濃紅紫色、筒状花は
黄色でアズマギクの高山型。
八方尾根は散策路でふつうに観察できる。


      長野県八方尾根 2005.7.6

   長野県八方尾根 2009.6.17 画像をクリック

トップページへ  前ページへ