ミヤマダイコンソウ


長野県八ヶ岳 2005.7.24
ミヤマダイコンソウ
バラ科ダイコンソウ属
Geum calthaefolium var.nipponicum

中部地方以北、大峰山、石槌山に分布。
高山帯の風当たりの強い岩場に生える高さ
10〜30cmの多年草。
葉は頭大の羽状複葉、羽軸に関節がない。
茎や葉柄に黄褐色の剛毛がある。
根生葉の側小葉は0〜4対で目立たない。
頂小葉はほぼ円形、直径2〜12cm、茎葉
は3〜4個、単葉で茎を抱く。
7〜8月、茎頂に黄色の花をつける
宝剣岳〜木曽駒ヶ岳の稜線は特に多い。


     長野県木曾駒ヶ岳 2005.8.4

トップページへ  前ページへ