ミヤマハハソ


長野県 2016.7.12 画像をクリック

長野県 2016.7.12 画像をクリック
       ミヤマハハソ
アワブキ科アワブキ属
Meliosma tenuis

別名:ミヤマホウソ
山地の林縁や沢沿いなどに生える
高さ3〜4mの落葉低木。
葉身は長さ5.5〜15cmの長楕円形、
縁には粗い鋸歯がある。
5〜7月. 枝の先に円錐花序を形成
し、淡黄色の花を多数つける。
山岳道路を走行していると. 林縁で
咲きはじめ花が垂れ下っていた。


   長野県 2016.7.12 画像をクリック

   長野県 2016.7.12 画像をクリック

トップページへ  前ページへ