ミヤマクロスゲ


長野県木曽駒ケ岳 2005.8.4
            ミヤマクロスゲ
カヤツリグサ科スゲ属
Carex flavocuspis

中部地方以北、北海道に分布。
高山帯の湿った草地などに生える高さ
12〜25cmの多年草。
小穂は2〜4個、苞に鞘がなく、鱗片は
黒紫色、芒は短い。
果胞は細かく、長さ約4mm、鱗片より
短く、平滑で無毛、先は次第に尖る。
木曽駒ヶ岳や八方尾根の稜線で観察
出来が、個体数は少ない。

トップページへ  前ページへ