ミヤママコナ


長野県南佐久郡 2004.9.25 画像をクリック
        ミヤママコナ
ゴマノハグサ科ママコナ属
Melampyrum laxum var. nikkoense

山地〜深山の林縁や草地に生える
高さ20〜50cmの1年草。
葉は狭卵形または長楕円状披針形
で長さ2.5〜6cm。
8〜9月、葉腋ごとに紅紫色の美しい
花多数つける。
花冠は紅紫色で花喉の両側に黄色
の斑がある。
苞はふちに鋸歯がなく、鋸歯のある
ママコナと区別できる。


   長野県南佐久郡 2004.9.25 画像をクリック

トップページへ  前ページへ