ミヤマメシダ


群馬県利根郡 2003.6.18
          ミヤマメシダ
イワデンダ科メシダ属
Athyrium melanolepis

中部地方以北、北海道、鳥取県に分布。
山地〜亜高山帯の林床や草地に生える
長さ60〜80cmの夏緑性のシダ。
根茎は太く、斜上して葉を叢性する。
葉身は長楕円状披針形で、下部で狭くり、
2回羽状に複生する。
葉柄の鱗片は黒色でねじれる。
胞子嚢群は裂片の中肋近くにつき、 包
膜は半月形で、辺縁は細かく裂ける。
尼ヶ禿山の林床に点在ていた。


     群馬県利根郡 2003.6.18

トップページへ  前ページへ