ミヤマムラサキ


長野県八方尾根 2005.7.6
         ミヤマムラサキ
ムラサキ科ミヤマムラサキ属
Eritrichium nipponicum

戸隠山地、美ヶ原、北アルプス、南アルプス、
谷川連邦に分布する日本固有種。
亜高山帯〜高山帯の岩場や砂礫地に生え
る高さ5〜12cmの多年草。
根生葉が多く、長さ2〜6cm、茎葉は数個。
茎や葉は白い剛毛におおわれる。
花は直径7〜8mm、複総状につく。
花序や花柄は花が終ると伸びる。
谷川岳の西黒尾根では白花が見られる。


     長野県八方尾根 2005.7.6

トップページへ  前ページへ