ミヤマセンキュウ


群馬県吾妻郡 2010.8.2

群馬県吾妻郡 2010.8.2 画像をクリック

長野県 2016.8.12 画像をクリック
       ミヤマセンキュウ
セリ科ミヤマセンキュウ属
Conioselinum filicinum

中部地方以北、北海道に分布
山地〜亜高山の林縁などに生える
高さ40〜80cmの多年草。
葉は2〜3回3出複葉、 葉身は長さ
13〜25cmの三角形。
小葉は深裂、先は尾状に伸びる。
7〜8月、枝先の複葉形花序に白色
の小さな花を多数つける。
長野県境の林縁に点在していた。


    群馬県吾妻郡 2010.8.2 画像をクリック

      群馬県吾妻郡 2010.8.2

   長野県 2016.8.12 画像をクリック

トップページへ  前ページへ