ミヤマシキミ


静岡県伊豆半島 2006.4.26

愛知県瀬戸市 2009.4.10 画像をクリック

茨城県筑波山 2009.4.18
       ミヤマシキミ
ミカン科ミヤマシキミ属 
Skimmia japonica

関東地方以西、四国、九州に分布
低山の林内にふつうに生える高さ1〜1.5m
の雌雄異株の常緑低木。
葉は互生、葉身は倒卵状長楕円形、先は
鈍く、基部はくさび形、ふちは全縁。
4〜5月、 枝先に円錐花序を出し、芳香の
ある白い花を多数つける。
埼玉県南西部や高尾山には多いが、群
馬県は逸出のみ。


     静岡県伊豆半島 2006.4.26

      愛知県瀬戸市 2009.4.10

トップページへ  前ページへ