ミヤマタネツケバナ


長野県木曽駒ヶ岳 2005.8.4
          ミヤマタネツケバナ
アブラナ科タネツケバナ属
Cardamine nipponica

中部地方、東北地方に分布。
高山帯の砂礫地などに生える
高さ4〜5cmの多年草。
根生葉は奇数羽状複葉、小葉
は幅1.5〜2cm。
根生葉の側小葉は1〜2対。
7〜8月、白色の花が咲く。
コケコゴメグサハハコヨモギ
ヒメウスユキソウを撮影した
稜線に点在していた。

トップページへ  前ページへ