ミヤマウド


長野県 2012.9.3 画像をクリック
       ミヤマウド
ウコギ科タラノキ属
Aralia glabra

深山の針葉樹林や林縁などに生える
高さ80〜150cmの多年草。
葉は2〜3回3出羽状複葉、 小葉は長
さ3〜6cmの卵形、先は尾状に尖る。
6〜9月、茎上部の葉腋に散形花序を
だし、緑紫色を帯びた花をつける。
標高の高い林道沿いに群生していた。


    長野県 2012.9.3 画像をクリック

トップページへ  前ページへ