ミヤマウグイスカグラ


群馬県富岡市 2007.3.9 画像をクリック

群馬県富岡市 2007.3.9

群馬県高崎市 2009.3.22 画像をクリック

埼玉県 2017.2.1 画像をクリック
       ミヤマウグイスカグラ
スイカズラ科スイカズラ属 
Lonicera gracilipes var. galandulosa

別名:チョウチングミ
山地の林内、林縁などにふつう生える
高さ1.5〜2mの落葉低木。
樹皮は灰褐色で、縦に裂ける。
葉は対生、葉身は広楕円形〜倒卵形。
葉、花冠、萼、苞に腺毛が目立つ。
3〜4月、枝先に淡紅色の花をつける。
よく似たウグイスカグラは全体が無毛、
この植物は群馬県では見られない。


     群馬県富岡市 2006.3.23

      群馬県富岡市 2007.3.9

             (果実)
   群馬県高崎市 2013.5.27 画像をクリック

    埼玉県 2017.2.1 画像をクリック

トップページへ  前ページへ