ミヤマウラボシ


長野県蓼科山 2005.7.22
        ミヤマウラボシ
ウラボシ科ミツデウラボシ科
Crypsinus veitchii

北海道(大雪山)・本州(山形県〜福井県
と大峰山系)・四国(徳島県)に分布
山地〜深山の温帯地で、森林中の岩壁
にやや稀に生じる夏緑性シダ。
根茎は横走し、細く、蜜に鱗片がある。
鱗片は披針形、 膜質で辺縁に鋸歯があ
り、淡褐色で中心部はやや濃い。
葉は羽状に深裂〜全裂する。
葉縁には浅い鋸歯があり、 胞子嚢群は
中肋と辺縁の中間につく。
奥秩父や南アルプスも撮影している。


   長野県蓼科山 2007.7.22 画像をクリック

トップページへ  前ページへ