ミヤマヤブタバコ


埼玉県秩父山地 2007.8.26 画像をクリック
        ミヤマヤブタバコ
キク科ヤブタバコ属
Carpesium triste

山地の林内などにやや普通に生える
高さ40〜100cmの多年草。
茎には開出した粗い毛が目立つ。
葉身は線状披針形〜卵状楕円形で、
葉柄には翼がある。
よく似ているホソバガンクビソウは葉
柄に翼がないので区別できる。
8〜10月、直径5〜6mmの小さな頭花
を下向きにつける。
埼玉、群馬県境の山には多い。


     埼玉県秩父山地 2007.8.26

トップページへ  前ページへ