ミゾソバ


群馬県多野山地 2006.9.16

(閉鎖花 )
群馬県甘楽郡 2007.10.30  画像をクリック

群馬県富岡市 2009.10.7 画像をクリック

(花序の腺毛)
群馬県富岡市 2009.10.3 画像をクリック
       ミゾソバ
タデ科イヌタデ属 
Persicaria thunbergii

休耕田や小川の水辺にふつうに生える
高さ30〜100cmの1年草。
茎には微細な刺があり、花序には赤褐
色の腺毛が目立つ。
上部の托葉鞘は葉状に広がるタイプと
葉状にならないタイプがある。
葉は互生、卵状ほこ形で、先は尖る。
基部は耳状に張りだす。
7〜10月、枝先に淡紅紫色〜白色の小
さな花が集まって咲く。
水の少ない河川をよく被っている。
地下茎は分枝し、先端に直径3〜5mm
の小さな閉鎖花をつける。
閉鎖花の写真は植物写真家・Nさんの
ブログを見て、初めて撮影した。


     長野県北佐久郡 2006.9.22

             (閉鎖花)
    群馬県甘楽郡 2007.11.2  画像をクリック

             (閉鎖花 )
   群馬県甘楽郡 2007.10.30  画像をクリック

           (上部の托葉鞘)
     群馬県富岡市 2009.10.3

トップページへ  前ページへ