ミズキンバイ


千葉県長生郡 2005.8.23 画像をクリック

千葉県長生郡 2005.8.23 画像をクリック
          ミズキンバイ
アカバナ科チョウジタデ属
Ludwigia stipulacea

千葉・神奈川・高知・宮崎県に分布
湖沼や田の畔、休耕田などに稀に生える
高さ30〜50cmの多年草。
葉は互生し、倒披針状楕円形で全縁、茎
はまるく、泥中を長く這う。
7〜9月、 葉腋から短い花柄をだし、直径
2〜2.5cmの黄色の花を1個つける。
15年以上、探していたミズキンバイによう
やく出合うことができた。
千葉のMさんの情報で、東京のTさんと房
総半島を訪ね、感激の対面を果たす
田のあぜ、 休耕田の3ヶ所で観察したが、
厳しい残暑に汗びっしょりで撮影する。
撮影中、耕運機で通りかかった農家の方
に名産のスイカをご馳走になる。
この76歳のお年寄りは 「昔はどこにでも
普通に生えていた」と話してくれた。
駅に向かう帰り道は軽ワゴン車の女性に
乗せていただき、1時間に1本の電車にギ
リギリ乗ることができた。
千葉県人の親切に感謝しつつ帰宅する。


 千葉県長生郡 2005.8.23 画像をクリック

 千葉県長生郡 2005.8.23 画像をクリック

トップページへ  前ページへ