ミズネコノオ


群馬県館林市 2003.9.16 画像をクリック

群馬県館林市 2003.9.16 画像をクリック

栃木県 2012.9.9 画像をクリック
       ミズネコノオ
シソ科トラノオ属
Eusteralis stellata

栃木県以西、四国、九州に分布
水田・休耕田・湿地などに稀に生える
高さ15〜50cmの1年草。
多数の枝を出し、 葉は無柄、3〜6個
が輪生し線形、純頭で鋸歯はない。
8〜9月、淡紫色の花を穂状につける。
角野博士、 永田芳男氏も記述してい
るが、生育状態は不安定である。
この植物は適度な攪乱を加えること
が必要であると聞く。
2003年は100株以上群生していたが、
翌年は1株も見られなかった。


   群馬県館林市 2003.9.16 画像をクリック

   群馬県館林市 2003.9.16 画像をクリック

    栃木県 2012.9.9 画像をクリック

トップページへ  前ページへ