ミズタビラコ


長野県飯山市 2004.6.13 画像をクリック
       ミズタビラコ
ムラサキ科キュウリグサ属 
Trigonotis brevipes

山地の渓流近くや水路等に生える
高さ10〜40cmの多年草。
葉は楕円形で長さ1.5〜4cm。
葉の表面には細かい毛があり、茎、
葉ともに軟らかい。
5〜6月、 枝先に花序をだし、白色
または淡青紫色の花をやや密につ
け、次々に開花する。
サワオグルマを撮影した帰り、近く
の水路で見つけた。
珍しい植物ではないが、花が小さい
ので大きい画像でアップ。


     長野県飯山市 2004.6.13

トップページへ  前ページへ