ミズワラビ


群馬県高崎市 2006.9.26
           ミズワラビ
ホウライシダ科ミズワラビ属 
Ceratopteris thalictroides

新潟県、関東地方以西、四国、九州
に広く分布する1年生のシダ。
水田や休耕田等に群生、根茎は短く、
直立〜斜上、小さな鱗片をつける。
栄養葉は2〜3回羽状深裂 、長楕円
形〜三角状、長さ10〜20cm、 裂片
は鈍頭で、無毛、幅はやや広い。
胞子葉は3〜4回羽状深裂、裂片は
線形で、長さ約50cm。
高崎の放棄水田に群生していた。


 群馬県高崎市 2006.9.26 画像をクリック

トップページへ  前ページへ