モクビャッコウ


沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック

沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック
       モクビャッコウ
キク科モクビャッコウ属
Crossostephium chinense

鹿児島県以南、沖縄県に分布
海岸の隆起珊瑚礁にやや稀に生える
高さ10〜80cmの常緑低木。
へら状の葉は両面が白い短毛に覆わ
れ、粉白色を帯びる。
10〜12月、茎頂や葉腋に淡黄色の頭
花を総状または円錐状につける。
PM5:30に写すが、関東なら真っ暗
(環境省評価:絶滅危惧U類)


  沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ