ムカゴニンジン


長野県佐久市 2005.8.22 画像をクリック

千葉県成東湿原 2005.8.23 画像をクリック
         ムカゴニンジン
セリ科ムカゴニンジン属
Sium sisarum

湿地や水中などにやや稀れに生える
高さ30〜100cmの多年草。
葉は奇数羽状複葉、上部の葉は3出
複葉.下部の葉は単羽状複葉。
8〜9月. 枝の上部に複散形花序を出
し、白色の小さな花を密につける。
群馬県版レッドデータブックの評価は
絶滅危惧U類である。
和名は葉腋に「むかご」がつき、根は
朝鮮人参に似ていることに由来。


            珠芽(むかご)
    長野県佐久市 2005.8.22 画像をクリック

  千葉県成東湿原 2005.8.23 画像をクリック

トップページへ  前ページへ