ムラカミタチツボスミレ


長野県大町市 2006.5.10
           ムラカミタチツボスミレ
スミレ科タチツボスミレ類
Viola grypoceras var. grypoceras x V. kusanoana

オオタチツボスミレ×タチツボスミレ
1964年、浜栄助、工藤孝雄両氏が新潟
県村上市で発見した交雑種。
両親が類似しているので見分けにくいが、
全体の形態は中間形となる。
花は中形だが、大きさや花色は淡紅紫色
〜淡青紫色と変異が多い。
距はオオタチツボスミレに似て白色。
葉は円状心形〜心形で両面とも無毛また
は少毛と両種の形態によって異なる。
画像は一見して雑種と分かる大株だった。


     長野県大町市 2006.5.10

トップページへ  前ページへ