ムラサキカッコウアザミ


沖縄県(本島) 2007.3.17

沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック
       ムラサキカッコウアザミ
キク科カッコウアザミ属
Ageratum houstonianum

熱帯アメリカ原産の帰化植物
南西諸島に広く帰化、沖縄本島では
ふつうに観察できる。
道ばたや草地、休耕田などに生える
高さ30〜70cmの多年草。
下部の葉は対生、上部の葉は互生、
葉身は円形〜広卵形、基部は心形。
3〜9月、 枝先に淡紫色〜白色の頭
状花を散房状につける。
沖縄は初めて聞く帰化植物が多い。


      沖縄県(本島) 2007.3.17

                (白花)
   沖縄県(西表島) 2008.12.14 画像をクリック

トップページへ  前ページ