ムラサキセンブリ


長野県 2003.9.22 画像をクリック

長野県 2003.9.22

(珍しい2ショット)
長野県 2006.10.10

長野県 2006.10.10 画像をクリック

長野県 2008.10.5 画像をクリック

長野県 2014.9.24 画像をクリック

長野県 2014.9.24 画像をクリック

長野県 2015.10.1 画像をクリック

長野県 2015.10.1 画像をクリック
       ムラサキセンブリ
リンドウ科センブリ属
Swertia pseudochinens

関東地方以西、四国、九州に分布
日当たりのよい草地や礫地にやや稀に
生える高さ8〜50cmの越年草。
センブリに似るが花はやや大きく、淡青
紫色、茎は太く、暗紫色を帯びる。
草丈8cmの小さな株から50cmの大きな
ものまで、100株以上点在していた。
近くにはセンブリや葯の白いセンブリな
ども多数咲いていた。
産地は少なく、なかなか出合えない。
最初に発見した株(1999.10.1)は約50cm
の大型に加え,、多花型だった為、 サワ
ギキョウが咲いているように見えた。

(1999.10.1のフィールドノートより)
センブリとムラサキセンブリは住み分け
ているので、2ショットは珍しい
白花を鑑定した友人から 「ムラサキセ
ンブリの白花品のようですね」と、指摘
いただいたが、やや疑問が残る。


        長野県 2003.9.22

    長野県 2006.10.10 画像をクリック

    長野県 2006.10.10 画像をクリック

    長野県 2008.10.5 画像をクリック

    長野県 2008.10.5 画像をクリック

   長野県 2014.9.24 画像をクリック

    長野県 2014.9.24 画像をクリック

   長野県 2015.10.1 画像をクリック

    長野県 2015.10.1 画像をクリック

トップページへ  前ページへ