ムサシノワスレグサ


長野県駒ヶ根市 2006.8.3
        ムサシノワスレグサ?
ユリ科ワスレグサ属
Hemerocallis × exilis

ユウスゲ×ノカンゾウの交雑種?
低地〜山地の草地や林縁などにやや稀に
生える高さ60〜80cmの多年草。
花は黄色の中にオレンジ色のラインが少し
混じるので区別できる。
ユウスゲは夕方開き、翌朝に閉じるが、本
種は早朝開き、夕方萎む。
毎年調査している駒ヶ根市在住I先生の観
察記録で明らかになった。
交雑種のため結実しない。
府中市の浅間山に自生するムサシノキス
ゲの別名はムサシノワスレグサである。
H先生の説に従い、ムサシノワスレグサと
したが、浅間山のムサシノワスレグサとは
形態が明らかに異なる。


     長野県駒ヶ根市 2006.8.3

トップページへ  前ページへ