ナガバジャノヒゲ


(種子) 群馬県藤岡市 2008.1.5 
       ナガバジャノヒゲ
ユリ科ジャノヒゲ属
Ophiopogon japonicus var. umbrosus

低地〜山地の林内や林縁に生える
高さ7〜15cmの多年草。
母種のジャノヒゲは匐枝を出して広
がるが、本種は株立ちになる。
葉は線形、長さ30〜40cm。
7〜8月、 白色〜淡紫色の小さな花
を総状につける。
種子は鮮青色で直径約7mm。
アップできる花の写真が無かった


       群馬県藤岡市 2008.1.5 

トップページへ  前ページへ